波打ち際

ママ友とのお別れ

近々引越しすることになり、この土地で知り合った人達について、お別れする時はどうしようか?それ以前に引越す旨を伝えることはできるのか?等考えるようになりました。
ここに越してきた時にご挨拶に伺ったご近所さんはともかく、公園で知り合ったママ友の皆さんはお互いに子供の名前しか知らず、ましてやメアド交換もしていないので、伝える手段は、もう、偶然会うしかないのです。

ママ友の皆さん娘のお気に入りの公園で時々ご一緒したお友達とそのママ達。知り合いのない土地での生活で私自身かなりストレスがあったと思うのですが、そんな中、子供どおしを遊ばせながらママどおしでたわいのない話をする時間は本当に有難いものでした。せめてここから去ることを伝えたいし、可能であればこの先もメール等でお互いの子供の成長を報告し合えたら楽しいだろうな、と想像するのです。

近所の児童センターの先生方にもご挨拶したいです。お友達のいない娘を明るく迎え入れてくれ行く度に優しく接して下さいました。感謝です。それから、やはり公園で知り合ったおばあちゃんとその飼い犬チャコちゃん。娘と同じ年頃のお孫さんのいるおばあちゃんと子育てについてのお喋り、楽しかったです。

そして、どうしてもご挨拶しなければ!と思っている人がいます。それは近所のカフェの裏の畑で美味しい野菜を作っているおばあちゃん。ひょんなことから仲良くなり、ミニトマトをお土産に下さったり。カフェはおばあちゃんのお孫さんがやっていてお料理にはもちろんおばあちゃんの野菜を使っています。おばあちゃんは作った野菜を心から誇りに思っている様子でした。今度手作りパンを持ってご挨拶に行こうかなと考えています。とりあえず、カフェに行けばなんとかなりそうだし。あぁあ。なんか離れがたくなってしまいそうです。

マッサージチェアを宅急便で送りたい!

マッサージチェアの配送・輸送には、宅急便や引越し業者を活用! | http://www.xn--cckj5bm9bj2q8iz239e3yc.xyz/ グ

マッサージチェアは大きいので、送料が高く設置なども心配です。安い料金で送るには、らくらく家財宅急便や引越し業者を使うなどの輸送方法がおすすめです。

お引越しに別れはつきもの

遂に引越し当日がやってきました。業者に荷物を託した後、旦那の車で5時間かけて実家に帰らなければならないので睡眠だけはたっぷりとらなければ!ということで比較的早く寝たにも関わらず、連日の荷造りの疲れからか、なんだかまだぼうっとしている感じ。肝心の荷造りも完了していないし、まだまだ気が抜けません。3歳の娘も愚図らずに目覚め良くてひと安心。

家族簡単な朝食を済ませ、さぁ、もうひと踏ん張り!と気合を入れたところに携帯にメールが。一番仲良くしていたママ友から。「お菓子を焼いたので、ほんのちょっとだけお邪魔していいですか?」えー!!!嬉し過ぎて涙が出そうでした。このママ、とってもお菓子作りが上手で先日遊びにきてくれた時も、手土産にカップケーキを焼いてきてくれて、お店で売れそうなほど美味しかったのです。

それはともかく、とにかく気持ちが嬉しくて。時間の約束のメールをして2時間後にママと娘と大の仲良しの息子ちゃん到着。娘と息子ちゃんが普段と変わらずラブラブ状態の横でしばし雑談。知り合いが全くいなかった土地で、こういう何気ないお喋りができたことでどんなに救われたかしれません。

もうお別れかぁ。キャッキャッと笑い声をあげながら走り回っている子供達もお別れさせるのも切ないけれど、この引越しがなければ、もっと一緒にいろいろ話ができたのに、と残念。引越しも何度かしたけれど、別れを伴うと、胸がきゅっとしてしまいます。

主婦必見w こんなサービス見つけました!

ちなみに、新居ですが、残念ながら部屋が狭くなってしまいました。田舎から東京に行くのだから仕方ないですが、家財を全部しまっておけません。特に、独身時代の一人暮らしから所持してたセミダブルベッド。

もったいなくて捨てられないのですが、セミダブルだとサイズも大きく、場所をとるので処分したいです。それでも運んでもらって引越し費用をかけたほうがいいでしょうか。